スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
トイパラダイスにて
先日遊戯王の公認大会店舗で、軽く優勝してきました(´∀`
大会の流れとしては、

予選を5回戦(1バトル)

3勝以上の人は本選進出

本選2回(マッチ)

結果発表

って感じになっていたんですが、今回は那覇や石川からわざわざ来てるプレイヤーも居て、中々強いプレイヤーが揃っておりました。

-------------------------------------------------------------------
私の戦績

使用デッキ/バブ帝

■メインデッキ40枚
【モンスター23枚】
1《冥府の使者ゴーズ》
1《森の番人グリーン・バブーン》
3《風帝ライザー》
2《邪帝ガイウス》
1《魂を喰らう者 バズー》
3《巨大ネズミ》
3《素早いモモンガ》
3《デスハムスター》
1《N・グラン・モール》
1《クリッター》
1《カードガンナー》
1《ダンディライオン》
1《マシュマロン》
1《黄泉ガエル》

【魔法11枚】
3《おろかな埋葬》
1《地割れ》
1《地砕き》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《早すぎた埋葬》
1《洗脳-ブレインコントロール》
2《強制転移》

【罠6枚】
1《激流葬》
1《リビングデッドの呼び声》
1《転生の予言》
3《砂塵の大竜巻》


■サイドデッキ15枚
【モンスター11枚】
2《氷帝メビウス》
1《墓守の司令官》
2《墓守の偵察者》
1《墓守の番兵》
1《お注射天使リリー》
1《魂を削る死霊》
3《エレクトリック・ワーム》

【魔法4枚】
2《王家の眠る谷-ネクロバレー》
2《抹殺の使徒》


■融合デッキ1枚
1《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
1《サイバー・ツイン・ドラゴン》


▼対戦結果
【1回戦】勝利/忍者ダムド
【2回戦】勝利/次元斬
【3回戦】勝利/お触れホルス
【4回戦】勝利/苦痛ワンフー
【5回戦】勝利/ハイビート
【6回戦】○○/モザイクビート
【7回戦】○×○/オーシャンビート
-------------------------------------------------------------------

以下おおまかなデュエル内容をメモ。

○対忍者ダムド
相手は手札事故を起こしたようで、ほぼデスハムスターと素早いモモンガだけで立ち回ってました。
プレイングミスを1度したものの、相手がセットした罠をエンド砂塵した後、セットモンスターをガイウスで除去→殴って勝ち。

○対次元斬
異次元の戦士にバブーンと黄泉ガエルと巨大ネズミを除外されるも、残りのリクルーターと強制転移、帝によって辛勝。
マッチ戦だったら負けてたと思われる(サイドに次元斬メタは入っていないため)。

○対お触れホルス
仮面竜と見習い魔術師による生贄確保から、ホルスの黒炎竜の召喚を狙ってくるデッキタイプでしたが、いかんせんただのホルスデッキは現環境で強いとは言い難い。
巨大ネズミでグランモールをリクルートした上でホルス8をバウンスしたがさらにもう一度レベル8を召喚されるも、またグランモールでバウンス。
最後はデュエル序盤がらずっと私がセットしていた砂塵の大竜巻の存在を忘れて、リビングデッドを相手がセットしたところにエンド砂塵→私黄泉ガエル復活→風帝でデッキトップバウンスから殴り勝ち。

○対苦痛ワンフー
序盤から閃光の追放者とパキケを並べられた上に、こちらの動作は神の宣告とマジックジャマー、キックバックで止められたのでかなり辛かったが、すぐに息切れしたのでバズーでパキケと閃光殴って帝とバブーンで追い打ちかけて終わりました。

○対ハイビート
4回戦の時点で、全勝していたのは私とこのハイビートの人の2人だけと言う中、予選全勝をかけて勝負。
ボタニカルライオによって序盤から強制転移ができず、辛い展開に。
なんとかバブーンを出して殴るも収縮で守られる。仕方ないのでモモンガの反転召喚から激流葬でボタニカルライオを一掃+バブーン特殊召喚すると、奈落の落とし穴で除去され、黄泉ガエルはD.D.クロウを撃たれる。
色々辛かったが、最後は巨大ネズミからダンディライオンを持ってきて、その後2ターン連続で帝召喚して勝利。

○対モザイクビート
相手は小学生で、何故かブレインジャッカーやらサテライトキャノンやらを積んでいる、モザイクマンティコアが切り札なデッキだったのですが以外に苦戦。
1度プレイングミスもしたが、普通に勝利。なんでこの子勝ち上がってたんだろう。

○対オーシャンビート
超強くて泣きそうでしたが、「オラ、ワクワクすっぞ!」的な心境でもありました。
炸裂装甲と亜空間物質転送装置を3積みしている様で、とにかくオーシャンを守って殴ってくるのですが、アドバンテージの稼ぎ方がおかしくておそろしかったです。
といっても相手の最高火力がE・HEROザヒートなので、相手側も動物を殴る度に蘇生するこちらのバブーンに苦戦していた様子。
3試合全てでバブーンを異次元の女戦士に除外されましたが、増えるリクルーターでの時間稼ぎから、帝バズーの高火力でガン押し。
2戦目から投入した墓守関連モンスターが高い壁になってくれて、相手のエアーマンを墓地に落とした後はネクロバレーがサルベージを妨害してくれたのでよかったです。
スポンサーサイト
01/29 08:45 | メモ的日記 | CM:5 | TB:0
ニコニコ動画スレ











どれもとても素晴らしいと思いますw
01/27 02:12 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
バブ帝
2008/1/21 現在のメインデッキ

■メインデッキ40枚
【モンスター23枚】
1《冥府の使者ゴーズ》
1《森の番人グリーン・バブーン》
3《風帝ライザー》
2《邪帝ガイウス》
1《魂を喰らう者 バズー》
3《巨大ネズミ》
3《素早いモモンガ》
3《デスハムスター》
1《N・グラン・モール》
1《クリッター》
1《カードガンナー》
1《ダンディライオン》
1《マシュマロン》
1《黄泉ガエル》

【魔法11枚】
3《おろかな埋葬》
1《地割れ》
1《地砕き》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《早すぎた埋葬》
1《洗脳-ブレインコントロール》
2《強制転移》

【罠6枚】
1《激流葬》
1《リビングデッドの呼び声》
1《転生の予言》
3《砂塵の大竜巻》


■サイドデッキ15枚
【モンスター11枚】
2《氷帝メビウス》
1《墓守の司令官》
2《墓守の偵察者》
1《墓守の番兵》
1《お注射天使リリー》
1《魂を削る死霊》
3《エレクトリック・ワーム》

【魔法4枚】
2《王家の眠る谷-ネクロバレー》
2《抹殺の使徒》


■融合デッキ1枚
1《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
1《サイバー・ツイン・ドラゴン》



●回し方

▼基本
リクルーターの割合が高く、初期手札に1枚はほぼ確実にくるので序盤は生贄コスト確保&墓地肥やし(バブーン、黄泉ガエルを落とす)。
そうすることで、中盤は”墓地にバブーンが居る為、相手は生贄コストのリクルーターを安易に倒せない”という状況から、”場にはリクルーターによって生贄コストが溜まっている”という状況になると同時に、リクルーターによりデッキ圧縮されている為”帝モンスターをドローする確率が高くなる”という理想の状況をつくれる。

▼マッチ戦の傾向と対策
マッチ1戦目は上記の戦い方で。
マッチ2戦目以降は、相手は《森の番人グリーン・バブーン》《黄泉ガエル》等の墓地発動カードをメタする為《D.D.クロウ》《霊滅術師 カイクウ》 等を積んでくる可能性が高い。
そこを利用し、サイドデッキの《墓守の司令官》《墓守の偵察者》《墓守の番兵》《王家の眠る谷-ネクロバレー》を、それぞれ《デスハムスター》《砂塵の大竜巻》辺りと入れ換える。
そうすることで、相手の墓地メタカードである《D.D.クロウ》《霊滅術師 カイクウ》 等がただのバニラモンスターとなり、リクルーターメタである《ハイドロゲドン》《阿修羅》は高い守備力の壁によって止められる。
この場合、相手は墓地発動効果やリクルーターをメタしてくる可能性はあっても、魔法・罠ゾーンを除去するためのカードを入れてくる可能性はまずないことから、《王家の眠る谷-ネクロバレー》が破壊される可能性も少ない(相手が普通のデッキなら魔法・罠除去カードは3種類しかないため)。
この方法により、相手のメタをメタしつつ、自分のデッキの回し方(リクルーターで生贄コスト確保して帝召喚という手順を、墓地発動のバブーンと黄泉ガエルがサポート)を一切阻害されずにすむ。

▼デッキ別対策
・デステニーライダー
ネクロバレー型にデッキタイプを変え、下級モンスターでもどんどん殴っていく。
デステニー系モンスターの効果はネクロバレーでほとんど使えなくなる上に、デステニー系モンスターの戦闘能力はとても低い。
帝を出すだけでもライダーを倒せる他、墓地にバブーンが居る場合に巨大ネズミで自爆特攻して”チェーン1にバブーン、チェーン2に巨大ネズミ”と組むだけで、《光と闇の竜》の攻撃力を500下げつつバブーンを蘇生できる。

・ダムド系(デステニーダムド等)
ネクロバレー型にデッキタイプを変え、帝とバブーンで制圧していく。
《ダーク・アームド・ドラゴン》や《ダーク・クリエイター》の召喚は防げないものの、ネクロバレーにより墓地のモンスターを除外できないため壁にしかならない。ダムド等は出されない事が理想だが、もし出された場合は強制転移や帝の効果で確実に除去していく。
相手の《ファントム・オブ・カオス》が腐る点も美味しい。

・パキケガジェ
《デスハムスター》を抜き、《墓守の偵察者》《墓守の番兵》を入れることで、ガジェットには倒せない(倒すには《突進》を使わないといけない)状況を作ることができる。
後は、《フォッシル・ダイナ パキケファロ》を巨大ネズミや《墓守の偵察者》等で除去できれば、墓地にバブーンの存在がある限り殴り負けることもない。
《邪帝ガイウス》を抜き、《氷帝メビウス》を入れることで、《次元幽閉》等の攻撃反応型罠を徹底的に潰せる。

・ゾンビート
基本に忠実な動作をしていれば、バブーンと帝のおかげで殴り負けることは少ないであろう。
また《サイクロン》《大嵐》《砂塵の大竜巻》に加え、《氷帝メビウス》を採用することで、《生還の宝札》も除去しやすい。

・フロフレホルス
ネクロバレーを入れる事で、《氷炎の双竜》と《龍の鏡》を腐らせることができ、《次元融合》を発動する機会もなくすことができる。
《未来融合-フューチャー・フュージョン》も《サイクロン》《大嵐》《砂塵の大竜巻》に加え、《氷帝メビウス》を採用することで、除去しやすい。
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》は効果は使えないが、能力値は脅威なので強制転移や帝の効果で確実に除去していく。
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《F・G・D》《ホルスの黒炎竜 LV8》の3体が驚異となる(バブーンですら殴り勝てない)ので、いかに上記の3体を場に出させないか・処理するかが課題となる。
《エレクトリック・ワーム》で相手の主力モンスターを全て奪える。

・ハイビート
《デスハムスター》を抜き、《墓守の偵察者》《墓守の番兵》を入れることで、守りを固めた上で、帝とバブーンで制圧していく。
勝手に殴ってきてくれるので、リクルーターが美味しい。
墓地にバブーンが居る場合に巨大ネズミで自爆特攻して”チェーン1にバブーン、チェーン2に巨大ネズミ”と組むだけで《死霊騎士デスカリバー・ナイト》を倒しつつ、バブーンを特殊召喚できる(巨大ネズミの効果を適用することも可能)。

・次元ビート
《カードガンナー》《魂を喰らう者 バズー》を抜き、《氷帝メビウス》を入れることで、 《マクロコスモス》《次元の裂け目》を徹底的に除去していく。
除外効果さえなくなってしまえば、殴り負けることはないはず。



こんなところですね。
01/22 02:38 | 遊戯王 | CM:6 | TB:0
爆風ライザー
今日は某氏と爆風ライザーの可能性について話し合った結果、ダークシムルグとあわせたタイプのライザーが強いと思われたのですが、色々コンセプトをつみこむと逆に事故してしまうので、もっと爆風ライザー的な【爆風ライザー】のレシピを考えてみました。


爆風ライザー

■メインデッキ40枚
【モンスター26枚】
3《風帝ライザー》
3《サンダー・ドラゴン》
1《魔導戦士 ブレイカー》
1《クリッター》
1《N・グラン・モール》
1《カードガンナー》
1《スナイプ・ストーカー》
2《見習い魔術師》
3《水晶の占い師》
1《聖なる魔術師》
2《執念深き老魔術師》
1《深淵の暗殺者》
1《魂を削る死霊》
1《黄泉ガエル》
3《ヴォルカニック・バレット》
1《ダンディライオン》

【魔法8枚】
2《貪欲な壺》
2《振り出し》
1《封印の黄金櫃》
1《大嵐》
1《洗脳-ブレインコントロール》
1《月の書》

【罠6枚】
1《死のデッキ破壊ウイルス》
3《鳳翼の爆風》
1《マインドクラッシュ》
1《ダスト・シュート》


来週はこのデッキを実際に作ってまわしてみる予定ですw
01/21 00:55 | 遊戯王 | CM:2 | TB:0
遊戯王の話
最近は光帝クライス等のカードが登場し、あきらかに神剣フェニックスブレードと混沌の黒魔術師とアマゾネスアーチャーを使ったアーチャーブレードとかいう1キルがやばいので、おそらく次の制限改訂では、混沌の黒魔術師さん禁止になるでしょう。

ですが、来月に発売されるLIGHT OF DESTRUCTIONというパックにて収録されている《オネスト》とかいうモンスターのおかげで新たな1キルができそうです。

-------------------------------------------------------------------
《オネスト》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守1900
自分のメインフェイズ時に、フィールド上に表側表示で存在する
このカードを手札に戻す事ができる。
また、自分フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスターが
戦闘を行うダメージステップ時にこのカードを手札から墓地へ送る事で、
エンドフェイズ時までそのモンスターの攻撃力は、
戦闘を行う相手モンスターの攻撃力の数値分アップする。
-------------------------------------------------------------------
《血の代償》
永続罠(制限カード)
500ライフポイントを払う事で、モンスター1体を通常召喚する。
この効果は自分のターンのメインフェイズ及び
相手ターンのバトルフェイズのみ発動する事ができる。
-------------------------------------------------------------------
《エレメントの泉》
永続魔法
フィールド上のモンスターが持ち主の手札に戻る場合、
1回につき自分は500ライフポイント回復する。
-------------------------------------------------------------------
《ビッグバンガール》
効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1300/守1500
自分のライフポイントが回復する度に、
相手ライフに500ポイントダメージを与える。
-------------------------------------------------------------------


《エレメントの泉》の代わりに《謎の傀儡師》でも良いので、さらにこの方法に近い1キルが可能である《キャノン・ソルジャー》と《暗黒プテラ》も採用することで、かなり気持ち悪い1キルデッキが作れそうですねww
01/17 20:04 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
延期
スマブラXが発売延期だそうです。
http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2008/080115.html


     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ちくしょう・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |

01/16 04:43 | メモ的日記 | CM:1 | TB:0
1/12 ブックミュージアム優勝デッキ
今回からカテゴリーに”遊戯王使用デッキ”というものを追加し、以降たまーに記事を追加していく予定です。
主に毎週行われている大会で、私が優勝した場合はその時のデッキ構成を上げていこうと思いますw
基本的にバブーンか帝デッキばかりになると思いますが\(^o^)/

ちなみに、カード名はwikiへのオートリンクとなっております。IEで確認。(Operaバージョン9.25ではオートリンクができてませんでした。)


1/12 優勝デッキ
使用者:SnakeHeart

■メインデッキ40枚
【モンスター22枚】
1《森の番人グリーン・バブーン》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《風帝ライザー》
2《邪帝ガイウス》
1《氷帝メビウス》
3《巨大ネズミ》
3《素早いモモンガ》
1《ならず者傭兵部隊》
1《N・グラン・モール》
1《クリッター》
1《ダンディライオン》
1《マシュマロン》
1《魂を削る死霊》
1《D.D.クロウ》
1《黄泉ガエル》

【魔法11枚】
3《おろかな埋葬》
1《地割れ》
1《地砕き》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《早すぎた埋葬》
1《洗脳-ブレインコントロール》
2《強制転移》

【罠7枚】
1《激流葬》
1《リビングデッドの呼び声》
1《転生の予言》
2《サンダー・ブレイク》
2《強制脱出装置》

■サイドデッキ15枚
【モンスター7枚】
1《氷帝メビウス》
1《お注射天使リリー》
3《エレクトリック・ワーム》
2《デスハムスター》
【罠8枚】
3《砂塵の大竜巻》
2《王宮のお触れ》
1《サンダー・ブレイク》
1《マインドクラッシュ》
1《ダスト・シュート》
■融合デッキ1枚
1《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》


遊戯王面白いです(´∀`
01/13 15:17 | 遊戯王 | CM:2 | TB:0
チャームポイントは泣きボクロ
久々に身内でカラオケ行きました。6人で。
なんか3人は12時間以上いただきストリートをやっていたとかいって、カラオケついた時点では既に疲れてたくせに、その3人のうち1人は元気に歌ってました。驚きですね(´∀`

出せる声域が広くなっていたので、嬉しかったですw
01/06 22:38 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
冒険家物語
大切な夢があった事 今じゃもう忘れてるのは
今では それを 大切にできなくなったから

ずっと前から解ってた 世界のための自分じゃない
問題無いだろう? 一人くらい 抜けたって

世界は平穏で でもそれは退屈で
敷かれたレール上を 進むだけで
人生も人格も 造られてしまう
そんな運命 物語じゃない

視界の外 確かに 聞いた音
ほんの少しだけ 聞こえた 声 それは
とても 遠くの声 唯一人を呼んでいる声で―


大切な夢があった事 今なら思い出せるのは
今はそれより 大切な夢を知ったから

ずっと前から信じてた 自分のための物語
問題無いだろう? 1人だけで 決めたって

諦めないで でも間違って
反省をして 後悔もして
何度もつまづいて 1歩だけ進んで
そんな物語 書いていこう

その小さな 声に気づいた ならば
ほんの少しだけ 勇気を持てた ならば
向こう 険しい道 その声まで進むための道─

世界に一つ の 自己冒険譚
たった一つだけ 見つけるために
何度も折れかけて 何度も立ち上がる
そんな物語 創っていこう

世界のための自分じゃない 自分のための物語
大切な夢を忘れずに 大切な夢を大切に

僕らはきっと解ってた 声は自分を呼んでいる 僕だけを
問題無いだろう?

声の主を 呼びかけるこの声
たった一人だけ 探す為の声は
きっと見つけ出せる その声の主と出逢う為に─

僕が叫ぶ 君を探す ために
君が叫ぶ 僕を探す ために
いつか 重なる声 たった二人が呼びかけあう声"心"
01/05 04:29 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
さぁ、ゲームの時間だ
コピペスレ
自己デッキ紹介

【地族黄泉帝】

■メインデッキ40枚
【モンスター23枚】
1《冥府の使者ゴーズ》
3《風帝ライザー》
2《邪帝ガイウス》
1《氷帝メビウス》
3《ギガンテス》
3《巨大ネズミ》
3《素早いモモンガ》
1《クリッター》
1《魂を削る死霊》
1《N・グラン・モール》
1《お注射天使リリー》
1《D.D.クロウ》
1《聖なる魔術師》
1《黄泉ガエル》

【魔法10枚】
2《おろかな埋葬》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《早すぎた埋葬》
1《洗脳-ブレインコントロール》
2《強制転移》
1《地割れ》
1《地砕き》

【罠7枚】
1《激流葬》
1《リビングデッドの呼び声》
1《転生の預言》
2《強制脱出装置》
2《サンダー・ブレイク》



モンスターカードは、とりあえず昔からずっと使われてきたリクルーターである《巨大ネズミ》さんと《素早いモモンガ》さんで場にモンスターを並べ、帝モンスターを生贄召喚して殴るだけのデッキです。
リクルーターは墓地を肥やしてくれるので、《ギガンテス》もシナジーし、《巨大ネズミ》の効果をより強力なものにする為に、《お注射天使リリー》と《N・グラン・モール》を投入しております。

《聖なる魔術師》は有効に使えた記憶がありませんが、昔から使っていたので入れているだけで、《D.D.クロウ》は現環境でメタできるカードが豊富なので入れてあります。

魔法カードは(《おろかな埋葬》以外は)攻撃的かつ能動的な、制限・準制限カードで構成されており、普通に1枚1枚が強いので入れております。
《おろかな埋葬》では黄泉ガエルを墓地に送る他、《ギガンテス》のコストにする為に地属性モンスターを墓地に送ることもあったりしますw

罠カードは自身の《黄泉ガエル》の存在があるので、発動タイミングが比較的自由で汎用性の高いカードから選んでいます。
《転生の預言》は自分のリクルーターを再利用する他、《D.D.クロウ》と同様に現環境のメタカードとなるので普通に強力で、
《強制脱出装置》は自分の帝モンスターをバウンスして再召喚したりすることもあり、使い勝手がよく、《サンダー・ブレイク》は手札に腐ったカードを有効に利用できる汎用性の高い除去カードな為採用しました。



《森の番人グリーン・バブーン》と《ダンディライオン》があれば結構安定して強い部類のデッキになると思うんですが、持ってなくて涙目ww
ダンディは今週の大会行ったら持ってる人とトレードしてゲットするとしても、バブーンは入手が極めて困難だと思われるので、ちょっと別方向のデッキに変えようかと考え中ですw

具体的には、このデッキでは投入しなかった《スナイプストーカー》や《見習い魔術師》、《魔装機関車 デコイチ》、《ヴォルカニック・バレット》等を採用した、ドロー加速から強力な手札コストカード(《ライトニング・ボルテックス等》)を用いてからの攻めで戦うタイプのデッキですw
01/02 07:45 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
存在の証明
人は
幸せになるために
己の正義を主張するために

証明するために

生きていけば良いと思います。



どうせなら精一杯がんばりましょう! ”今”を頑張れるのはこの瞬間しかないのだから!
01/02 00:06 | メモ的日記 | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。