スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
カード募集
■募集
1《大番狂わせ》
2《ヘル・アライアンス》
3《ガリトラップ-ピクシーの輪-》
3《レベル・スティーラー》
1《氷結界の龍 グングニール》
3《沼地の魔神王》

持っている人がいればトレードしてください。
主にみやっちがほしがっていますw
スポンサーサイト
07/28 22:47 | メモ的日記 | CM:3 | TB:0
連絡:大会の話。
現時点でジャガさんからの連絡が何も無いので、一応わかってることだけ書いておきますー。

■連絡
おそらく8月16日(第三日曜日)にジャガが主催する大会が行われる予定です。
場所も時間もまだ確定ではありませんので、”おそらく”那覇で午前中から夜にかけて行われるでしょうということだけ書いておきますね。

内容としては3on3のチーム戦の特殊スイスドローを予定しており、チームは自由に組んでのエントリー可能とのこと。
また、組む人が居ない人でも当日にそういった人同士でくっつけるので心配ご無用との事です。

まず予選としてシングル戦を1回だけ行い、勝敗により2つのブロック(勝った側はAブロック、負けた側はBブロック)に分けます。
その後、本戦として同じブロック内でのマッチ戦スイスドローを4回行います。
最後にAブロックの上位2チームと、Bブロックの上位2チームが、1位は1位同士で、2位は2位同士での決勝マッチを行います。
最後に勝率計算をして、一番得点の高いチームが優勝という形。

(最初の予選での勝敗も得点に含まれますので、わざと予選に負けて楽しようものなら得点差で上位を逃したりするかもしれませんので、予選からがんばりましょうということですね(´∀` )

ということで、参加できる方はチームメイトと会場までの移動手段を考えておいてください。
あとジャガさんは大会運営に関しては何もできなさそうだなーって思うので運営に関しての質問なら、中部勢は遊戯王沖縄勢管理人の私達に連絡くださいー。わかんないことがあれば私が直接ジャガさんから聞きますー
07/26 00:49 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
皆既日食
数時間前まで10時には皆既日食始まる!テンションあがってきた!
とか思っていたんですが、先ほど某所の関東チャンピオンシップレポみて一気に遊戯王脳になりましたこんにちは。

もっと高みを目指すためにもっともっと考えていきますよ私も・・・!
07/22 11:28 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
ミュージックタウンにて
今日は某ミュージックタウンとかいう建物内でイベントがあったので行ってきました。
メンバーは私と釘バットさんとあーまんさんとショウさんの4人。
内容としては、ひぐらしの泣く頃にのゲーム会社であるアルケミストの社長さんによるゲームセミナーや、ローゼンメイデンの水銀燈やガンダムSEEDのラクスの中の人で有名な田中理恵さんによるライブやアフレコセミナーをメインとして捉え、途中に結構濃い内容の某主催校のパフォーミングアーツの学生による”アニベンチャー”という名のライブもありました。


・入場の際にデジカメ等は持ち込み禁止ということで持ち物検査されたんですが、鞄の中身見せて「カード(デッキ)しか入ってません!」で通過する私
・会場内はスタッフはなぜか北高の制服(ハルヒのコスプレ)してる方が多くて謎でした
・いわゆる”アニメ声”っていうような歌い方・話し方をする方が超多くて驚きました
・ライブ中に一部の席を立ち腕を振ってるOTKな方々を見て笑ってました
・あーまんと釘バットさんに「すなけ立て!」とか言われたんですが基本無視
・田中理恵さんのサイン入り色紙を3名まで手に入るチャンスのあるクイズとかあったんですが一切興味無くてちょい寝てしまいました
・田中理恵さんは、経験積んでるだけあって、すごい話すの上手だなぁっていう印象でした
・セミナー聞いてる間、手元がさびしかったのでおもむろにバッグからデッキを取り出し、4枚カードを抜き取ってハンドシャッフル、通称シャカパチを開始するあーまんと私。
・多分数百人居た観客の中で、シャカパチしてたのは私とあーまんだけだと思いますw
・隣の人がパチパチというシャッフル音のうるささにこっちをうざそうに見てました
・多分最後まで通して3時間半あったセミナーの中で、1時間半くらいシャカパチしてました。
・セミナー終了後に空いてるテーブル見つけてワンデッキデュエルまで始める始末。空気読めなくてすいません
・帰るときRedさんに「きゃーRedさん写メとらせてくださいー!(はぁと」って言ったら「お帰りください」宣言食らう

そんな感じの一日でした(´∀`
07/19 23:50 | メモ的日記 | CM:6 | TB:0
プレイング
常に最高のプレイをしている根拠と自信を持てれば、どんな相手にも”普通通りのプレイ”をするだけで通用する。

・・・と、常日頃から私は考えます。
よって普段から最高のプレイを目指そうと。


身内ゲーでの決め打ちは正直レベルアップにはならない。相手の手の内を知った上でのプレイなんてどんなデッキを使う誰と対戦するか分からない大会においては何一つ意味が無いからである。
リスク無視のぶっぱプレイもレベルアップには繋がらない。例えその試合で勝てたとしても、そんなプレイではいつか妨害されて負ける。

信じられるのは自分のデッキ、手札、場と―
相手の公開情報を元に構築していく、期待値…確率…定石。

低リスクであり、好展開が期待できる確率的な理由を持ち、ミスのないプレイを試行錯誤する。



具体的に書くと膨大な文章量になるので割愛しますが、私が意識しているのはこういう感じです。
07/18 00:57 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
闇ゲーオフ
先日南部で闇のゲームオフ会に参加してきました。
といっても、2日目の朝から夕方までという、おそらく参加者の中で一番少ない時間だけだったんですがw

オフ初参加の方とフリーデュエル2時間くらいした後、トレード。
その後ちょっとした特殊ルールでのトーナメントが行われたので参加してみたんですが、次元帝に開始1ターン目から詰まされました(´д`

女性プレイヤーも2人来ていたのでめずらしいなーとか思って見てみたら、結構な内容の試合していましたw
また、みやっちさんがネオスワイズマンで猛攻してたのに、相手が死者蘇生でユベルを盾にしたところ一切攻撃できなくなったりしてました(´∀`

まぁそんなこんなでわいわいしてると、あーまんから着信が。
すねーく「こちらスネーク、聞こえるか」
あーまん「ばーかばーかばーかばーかばーかそんなことはどうでも良いんだよ!あと少しで暇になりそうだからトイパラ来てよ!」
ってことで1時間くらいかけてトイパラに移動。

到着したころには丁度大会が終了していて、1位は釘バットさんのディフォーマーとかいってハイタッチしましたw
あと知り合いがすごく多くて、参加者45名中半分くらいは私と良く話す勢だったんじゃないでしょうかw

まぁそんなこんなで上位者の集計とったり、ドラゴンとかいう中華料理店行って皆で食事したり、シャナ彦さんがが塩に対するトラウマをもったりして解散。
こんな感じですね(´∀`
07/15 13:59 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
【デッキ】墓地アドジェネクス
巷ではジェネクス帝なんて呼ばれたりしているようですが、私はトラゴジェネクスまたは墓地アドジェネクスって表記することにしました。
だって正直このデッキ、ジェネクス+帝はギミックの一つにすぎないんですものw

ってことで、先日身内が何名か集まったからノリで行ったミニ大会で使用した墓地アドジェネクスのレシピ公開。




【デッキ】墓地アドジェネクス(1位)09.7.5

使用者:すねーく
トイパラダイス具志川店ミニ大会1位/09.7.5

■メインデッキ42枚
【モンスター27枚】
3《トラゴエディア》
3《邪帝ガイウス》
2《D-HERO ディアボリックガイ》
1《E・HERO エアーマン》
1《ダーク・グレファー》
3《終末の騎士》
3《ジェネクス・ウンディーネ》
3《ジェネクス・コントローラー》
3《ネクロ・ガードナー》
1《N・グラン・モール》
1《クロス・ポーター》
1《ゾンビキャリア》
1《黒光りするG》
1《黄泉ガエル》

【魔法15枚】
3《異次元からの埋葬》
2《闇の誘惑》
2《おろかな埋葬》
2《封印の黄金櫃》
1《未来融合-フューチャー・フュージョン》
1《貪欲な壺》
1《増援》
1《死者蘇生》
1《大嵐》
1《サイクロン》


■エクストラデッキ15枚
【シンクロモンスター13枚】
1《A・O・J ディサイシブ・アームズ》
2《レアル・ジェネクス・クロキシアン》
1《ミスト・ウォーム》
1《ギガンテック・ファイター》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《ダーク・ダイブ・ボンバー》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《A・O・J カタストル》

【融合モンスター2枚】
1《E・HERO アブソルートZero》
1《E・HERO ガイア》


■対戦結果
【1回戦】○×○/シンクロアンデ/釘バット
【2回戦】○○/シンクロキャット/あーまん
【3回戦】○×○/シンクロキャット/ミカズキ
【4回戦】○○/シンクロキャット/アル




たった8人でスイス4回戦やっただけなのに、なんか釘バットさんと私以外は全員メインデッキでガチってましたw
試験的に次期メイン候補を使った釘さんは2勝2敗の結果に。私は見てのとおり全勝で。
対シンクロデッキに対して、サイドチェンジほぼ無しで勝てるのはいいなぁ。ライトロードにもクロキシアンかディサイシブだせれば勝ちゲーですし。次元剣闘獣と速攻で攻めてくる旋風BF、それと墓地アドミラーをどうするかが課題。

構築に関しては、ゴーズや死デッキ等の必須カードをちゃんと入れてまともな形にすれば、大会でも結果だせますねこれw
ハンドをどんどん切っていくタイプよりも大量に温存して確実に切り返していく方が強いことが分かりました( ´∀`)<トラゴツヨイヨー
07/08 11:49 | 遊戯王 | CM:0 | TB:0
ポニーテールの日
本日、7月7日は七夕であり、ポニーテールの日でもあります。

・ポニーテールの日(日本)
日本ポニーテール協会が1995年(平成7年)に制定。7月7日が「七夕」・「ゆかたの日」であり、織姫がポニーテールであることと、健康的でさわやかで、女性らしさをアピールできる髪型のポニーテールが浴衣に似合うことなどから。

(wikiより転載)

また、浴衣の日でもあります。

・ゆかたの日
日本ゆかた連合会が1981年(昭和56年)に制定。乞巧奠(きっこうてん)の慣習と織女祭による。

(wikiより転載)

林檎さんから浴衣着てポニーテールな感じの写メ来るんだろうなぁ。
・・・来るんですよね?



▼遊戯王の話
先日トイパラダイスにて何人か集まったのでミニ大会という名のスイスドローマッチ4回戦をしました。
使用デッキは墓地アドジェネクス。
・・・なんと4戦全勝で1位というすごい結果に(´∀`
サイドチェンジほぼ無しでクロンデとネコ3体狩るとか結構すごいですねってことで、もしかしたら後日デッキレシピと対戦結果をこのブログにアップするかもしれません。
07/07 02:47 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
東日本代表選考会の話。
まだ話題がでたばかりの、東日本の話。
代表者は猫剣闘獣と墓守猫だったようですね。

結局はやりたいことするデッキの方が結果を出しやすいって言葉をそのまま反映させたような結果となったので、個人的には概ね予想通り。メッセでも話してましたが、上位2人はネコだと読んでいたので。
墓守猫も猫剣闘獣も、もともとメインデッキのカードパワーが半端なく高く、また安定した汎用除去手段を有しているため大会ではとても結果を出しやすいタイプのデッキとなり、さらにサイドチェンジの選択肢の幅の広さがメタ対策の柔軟性に結びついてくるので、安定度は今環境の中でもピカイチだと言えますね。

3月に入った時点で既に構築が完成していた墓守猫と、しばらく経ってから結果をだしまくってきた猫剣闘獣。どちらも絶対的なデッキパワーがあり、こういうのが結果をだしてくれると安心します(´∀`
メタデッキなんてかみ合わなければただの紙束ですし、こういう大きい大会で結果だされても「運良かったですねー」で終わる内容になってくるのでコメントつけづらいですw


・・・よし、私のネコデッキへの&としての解答はもうこれ以上は無いものとして、また別のデッキ煮詰めようっとw
07/04 22:01 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
遅延について
できることを最大限利用して貪欲に勝利を狙って何が悪い!
・・・と、私は常日頃からどのようなゲームにおいても思っております。
ルール上できるんだからそれが勝率に繋がるなら当然行うべきであり、行わないのは相手に失礼だとすら思っています。

ということで遊戯王における遅延について

結局遅延行為と言っても、それ自体はなんら悪いものではなく、ルール上可能な行為ではありますので、遅延をするプレイヤーに文句をつけるのはお門違い
文句をつけるならこのルールを公式に採用しているコナミにつけるべきです。
大会規定がこのルールなんだから、そのルールを最大限活かしたデッキを使うプレイヤーが居ても当然ですし、それを対策できてない方が悪いです。

極端かつ一部の人しか分からないような例を上げるならば、スマブラDXの大会でクッパ使って中堅以上のキャラ全員に詰まされたとしても、それは弱キャラが強キャラに負けただけであり、強キャラ使いに文句を言うものではありません。
大会という勝利を狙う場で、ダイヤグラム的に強キャラと言われているキャラ達を使用するのは当然の流れであり、その中で弱キャラを使用したのはその人の責任です。

ってことで、遅延をするプレイヤーに対して愚痴たれるunkomanプレイヤーは、それを対策した遅延バーンでも組めばいいと思います。

まぁ、私は意図的な遅延とかしたことないんですけどねww
07/04 00:49 | メモ的日記 | CM:5 | TB:0
ライロ死亡のお知らせ
ライトロード死ねっていうテキストが書いてあることで有名な《A・O・J ディサイシブ・アームズ》が収録されているデュエルターミナル「DUEL TERMINAL -疾風のドラグニティ!!-」が一足先に稼働していたので、昨日の時点で入手しました。




《A・O・J(アーリー・オブ・ジャスティス) ディサイシブ・アームズ》 †
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻3300/守3300
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
相手フィールドに光属性モンスターが表側表示で存在する場合、
1ターンに1度、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●相手フィールド上にセットされたカード1枚を破壊する。
●手札を1枚墓地へ送る事で、
相手フィールド上に存在する魔法・罠カードを全て破壊する。
●自分の手札を全て墓地へ送る事で、相手の手札を確認して
その中から光属性モンスターを全て墓地へ送る。
その後墓地へ送った相手モンスターの攻撃力の合計分のダメージを相手ライフに与える。




これによって、猫デッキがライロに対しての勝ち筋がひとつ増えたことになり、非常に期待できる能力を有しています。
また3300っていう打点だけを見てもとても強いですし、シンクロモンスター初の素材指定無しレベル10なのでどのデッキにでも1枚差しておけるカードと言えます。

\( ´∀`)/<ヤッター これでライロに勝てるよー!
07/02 19:19 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。