スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
遊戯王デッキ考案スレ:帝ターボ
■帝ターボデッキ

■メインデッキ41枚
【モンスターカード18枚】
3風帝ライザー
3氷帝メビウス
1聖なる魔術師
1クリッター
1深淵の暗殺者
3魔装機関車 デコイチ
1黄泉ガエル
1冥府の使者ゴーズ
1スナイプストーカー
3ヴォルカニック・バレット

【魔法カード10枚】
1大嵐
1手札抹殺
2非常食
1月の書
1異次元の指名者
1おろかな埋葬
1貪欲な壺
1サイクロン

【罠カード12枚】
3和睦の使者
1ダスト・シュート
2サンダー・ブレイク
3強制脱出装置
3ゴブリンのやりくり上手
1マインドクラッシュ

■融合デッキ3枚
3キメラテック・フォートレス・ドラゴン

■サイドデッキ15枚
適当にハイビートや奪取帝に変更できるような構成にする



■デッキの使い方
相手にメタされ辛い自己手札に関する効果を持つカードからドローブーストし、汎用性の高い帝モンスターで相手の場を荒らすのが目的。

■デッキの特徴
・メタされ辛い、リバース効果モンスターを多く採用
・伏せカードはフリーチェーントラップを多く採用
・ドローブーストカード、手札入れ替え・コストカードのバランスによる事故避けとターボ性の高さ
・自分の手札をコントロールし相手の場を荒らす為、相手のデッキタイプに左右されにくく安定した勝率をだせる



■役割解説メモ
【風帝ライザー、氷帝メビウス】
相手の場を荒らすフィニッシャー。
ライザーはバウンス効果によりダスト・シュートや異次元の指名者とシナジーする。

【冥府の使者ゴーズ】
とりあえず入っていて損は無いカード。あえて強制脱出装置でバウンスさせるシーンもでてくる可能性があり、その場合は再利用できて心強い。

【聖なる魔術師、深淵の暗殺者、魔装機関車 デコイチ】
元々リバースモンスターはメタされ辛い上に3種とも効果が優秀。
月の書の使い道も、「リバース効果を再度使う」という選択肢が増える。
さらに深淵の暗殺者はスナイプストーカーや手札抹殺、サンダー・ブレイクとコンボになり、
デコイチはサイバードラゴンに対するメタカードの役割を果たす。

【黄泉ガエル】
おろかな埋葬や手札コスト等で墓地に落とせば、帝カードの生贄の為の無限コストになる。
デッキ構成上、伏せる魔法・トラップカードはフリーチェーンカードで組んである為、蘇生可能な状況を簡単に作り出せる。

【ヴォルカニック・バレット】
手札ブースト効果により、手札のこのカードは手札コストや手札交換にでき、墓地のこのカードは貪欲な壷によってデッキに戻せる。

【スナイプストーカー、手札抹殺】
デッキ構成上、手札コストは数多くあるので使いやすい。
主に、手札の深淵の暗殺者、黄泉ガエル、ヴォルカニック・バレット、うまく機能しない状況での非常食や異次元の指名者、おろかな埋葬、ダストシュート等。

【クリッター】
デッキ内の全ての下級モンスターをサーチできる。

【大嵐】
邪魔な魔法・罠カードはこれで破壊。自分の伏せカードはフリーチェーンカードばかりなので自分の場を気にすることなく使える。

【非常食】
ゴブリンのやりくり上手とのコンボ用に存在する。
それ以外では手札コストに使用するが、エキストラルールによる勝利に貢献する場合も稀にある。

【月の書】
邪魔な相手モンスターの攻撃や効果を阻止する他、自分のリバース効果モンスターを再利用する為に使える。

【異次元の指名者、マインドクラッシュ】
強制脱出装置や風帝ライザーでバウンスしたカードやダスト・シュートでピーピングしたカードを除外する他、特定のコンボを狙うデッキに対してもメタカードとなる。

【おろかな埋葬】
主に黄泉ガエルかヴォルカニック・バレットを墓地に落とす為のカード。
深淵の暗殺者を手札コストとして使用する場合に、事前にリバース効果モンスターを墓地に落とすという使い方もできる。
手札に腐ったら手札コストに使用する。

【貪欲な壺】
2枚ドローする上にモンスターをデッキに戻せるので、ヴォルカニック・バレットを1枚だけ残して残りを戻す、リバース効果モンスターを1枚は残して深淵の暗殺者を戻す、フィニッシャーである帝カードを戻す、等、必要に応じて考えて使えば強欲な壷以上の働きを期待できる。

【サイクロン】
普通にエンドサイクする他、一応ゴブリンのやりくり上手ともコンボできる。

【和睦の使者】
帝の生贄用モンスターが破壊されたくない時や、月の書とリバース効果モンスターのコンボをしたい時に使用する。
サイクロンや大嵐、魔導戦士 ブレイカー等の破壊効果にチェーンすれば、その効果を実質無駄撃ちさせる上に1ターン安全になるので汎用性の高いフリーチェーンカード。

【強制脱出装置】
自分のモンスターが破壊カードの対象にされた時や、帝モンスター、リバース効果モンスターを再利用したい時、相手のモンスターが邪魔な時等に使用する。
異次元の指名者やマインドクラッシュ、ダスト・シュートともシナジーする為応用の効くフリーチェーンカード。


【ダスト・シュート】
相手の手札情報アドバンテージを得る上に手札1枚を減らす事ができる優秀なカード。
異次元の指名者やマインドクラッシュとコンボできる。
手札に腐ったら手札コストに使用する。

【サンダー・ブレイク】
手札コスト用カードをコストにする為リスクはあまり無く、フィールド上のどのカードでも破壊できる為汎用性が高い。
自身が手札に腐ったら、別のカードの手札コストに使用する。

【ゴブリンのやりくり上手】
非常食とコンボする為に存在するが、単体で使用した場合でもデッキ構成上手札コストに使えるカードが手札に溜まりやすいので、それをデッキに戻せば手札事故を減らせる。
ヴォルカニック・バレットとは相性が良い。
自身が手札に腐ったら、別のカードの手札コストに使用する。
10/10 10:06 | メモ的日記 | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/261-cb2c2a53
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。