スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
遊戯王の話
最近は光帝クライス等のカードが登場し、あきらかに神剣フェニックスブレードと混沌の黒魔術師とアマゾネスアーチャーを使ったアーチャーブレードとかいう1キルがやばいので、おそらく次の制限改訂では、混沌の黒魔術師さん禁止になるでしょう。

ですが、来月に発売されるLIGHT OF DESTRUCTIONというパックにて収録されている《オネスト》とかいうモンスターのおかげで新たな1キルができそうです。

-------------------------------------------------------------------
《オネスト》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守1900
自分のメインフェイズ時に、フィールド上に表側表示で存在する
このカードを手札に戻す事ができる。
また、自分フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスターが
戦闘を行うダメージステップ時にこのカードを手札から墓地へ送る事で、
エンドフェイズ時までそのモンスターの攻撃力は、
戦闘を行う相手モンスターの攻撃力の数値分アップする。
-------------------------------------------------------------------
《血の代償》
永続罠(制限カード)
500ライフポイントを払う事で、モンスター1体を通常召喚する。
この効果は自分のターンのメインフェイズ及び
相手ターンのバトルフェイズのみ発動する事ができる。
-------------------------------------------------------------------
《エレメントの泉》
永続魔法
フィールド上のモンスターが持ち主の手札に戻る場合、
1回につき自分は500ライフポイント回復する。
-------------------------------------------------------------------
《ビッグバンガール》
効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1300/守1500
自分のライフポイントが回復する度に、
相手ライフに500ポイントダメージを与える。
-------------------------------------------------------------------


《エレメントの泉》の代わりに《謎の傀儡師》でも良いので、さらにこの方法に近い1キルが可能である《キャノン・ソルジャー》と《暗黒プテラ》も採用することで、かなり気持ち悪い1キルデッキが作れそうですねww
01/17 20:04 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/302-349a349c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。