スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
最新アンデットカードについて
アンデットワールドによって、相手の墓地利用ばかり注目されている今ですが、おそらく相手の墓地を利用するより自分の墓地利用する方が安定して強いだろうなぁということで、デッキを考えてみました。




モンスター26枚
3《The big SATURN》
1《混沌の黒魔術師》
3《邪神機-獄炎》

3《闇竜の黒騎士》
3《魔鏡導師リフレクト・バウンダー》
3《めずき》
3《ゾンビ・マスター》
3《ピラミッド・タートル》
2《プリーステス・オーム》
1《魂を削る死霊》
1《D-HERO ディスクガイ》

魔法15枚
3《アンデットワールド》
1《テラ・フォーミング》
3《生還の宝札》
2《おろかな埋葬》
1《早すぎた埋葬》
2《異次元からの埋葬》
1《死者蘇生》
1《早すぎた埋葬》
1《サイクロン》

罠6枚
3《地獄の扉越し銃》
1《死のデッキ破壊ウイルス》
1《激流葬》
1《魔法の筒》




基本的には普通にゾンビたちのビートとオームのバーン効果で立ち回りつつ、リフレクトバウンダーやビッグサターンを何度も蘇生し、「こいつ倒したらきみのライフ0になるよー^p^」っていうのを狙うデッキですね。
その他にも、めずき+混沌+異次元からの埋葬による無限蘇生(+プリーステスオームで永久バーンコンボ)も追加されていて、さらにビッグサターンと獄炎の高い効果ダメージは地獄の扉越し銃で相手におしつけようじゃないかっていうのも狙ってます。

要はアンデットオームとかいうビートバーンに、さらにバーン性能を高めたようなタイプです。
今の時代とかいって8000とか余裕で削れますよNE!

あとはこの原型から何を抜いていくかだ・・・!!
05/21 12:41 | メモ的日記 | CM:5 | TB:0
君は天才だぁ(・ω・)/

オレも同じ条件で考えてたし面白い使い方出来てるね('-^*)/

特にサターンに目を向けたのが正解です

追伸
例の商品は午後につく予定です
早埋二枚とか反則ですw
>>ジャガさん
ガチで勝ちに行こうと考えた結果が、相手のライフをいかに削るかだったので、自然とこういう形になりましたw
サターンさん強いですわー


>>以外さん
普通に気づかず載せちゃいましたwww
チートしてサーセンwwww
馬頭鬼を持っている人は考える次元が違う。
私としては、歯車街とガジェルドラゴンを積んで最高にネタに走ってみたいですね。回るかどうかが心配ですが……。
いらっしゃいませー、はじめまして。

アンデットデッキにおいてめずきは必須とも言える汎用性を持っているので、採用するのは確定かなぁと思っています。
個人的にはフィールド魔法同士のシナジーを利用するよりも、蘇生できるモンスターによるシナジーを重視する方が回りも早く、事故もおきづらく、火力も高まるかなぁといった感じの感想ですねー
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/355-209bf09d
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。