スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
東日本代表選考会の話。
まだ話題がでたばかりの、東日本の話。
代表者は猫剣闘獣と墓守猫だったようですね。

結局はやりたいことするデッキの方が結果を出しやすいって言葉をそのまま反映させたような結果となったので、個人的には概ね予想通り。メッセでも話してましたが、上位2人はネコだと読んでいたので。
墓守猫も猫剣闘獣も、もともとメインデッキのカードパワーが半端なく高く、また安定した汎用除去手段を有しているため大会ではとても結果を出しやすいタイプのデッキとなり、さらにサイドチェンジの選択肢の幅の広さがメタ対策の柔軟性に結びついてくるので、安定度は今環境の中でもピカイチだと言えますね。

3月に入った時点で既に構築が完成していた墓守猫と、しばらく経ってから結果をだしまくってきた猫剣闘獣。どちらも絶対的なデッキパワーがあり、こういうのが結果をだしてくれると安心します(´∀`
メタデッキなんてかみ合わなければただの紙束ですし、こういう大きい大会で結果だされても「運良かったですねー」で終わる内容になってくるのでコメントつけづらいですw


・・・よし、私のネコデッキへの&としての解答はもうこれ以上は無いものとして、また別のデッキ煮詰めようっとw
07/04 22:01 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/497-526b0524
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。