スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
09.8.9 トイパラダイスにて
大会に行ってきたんですが、結果を言うと2位でした。
と言っても、1位の釘バットさんと私は5回戦終了の時点で2人とも6-0の全勝、さらに最後の試合は1-1の引き分けでしたから、お互いに7-1の実質同率1位状態という内容だったので、オポーネント差で2位になりましたがこれでも満足w
しかも水曜日のアスワンさん主催の大会ではこの釘バットさんとチームとかいって、マジで優勝候補じゃないですか?w

ってことで、追記に対戦レポだけ載せて今日はもう寝ますね。
■対戦結果
【1回戦】○/シャイニングフォースフェザー/アスワン
先攻。相手のデッキはいわゆるBFロードw
初手サムニテムルミロベルン居てうわ微妙とか思ったけども、相手がうまく回せてない間にガイザレスまで繋いで、途中でてきたアーマードウイングにも底力で対応し、最後はヘラクレまで繋いで勝ち。


【2回戦】○/シンクロン/フィール
後攻。相手の伏せが怖かったので、サモプリがハンドにあったがダストシュートとサムニテセットから様子見。
ハンド覗いたら《ゴブリンのやりくり上手》《ロード・シンクロン》《ジャンク・シンクロン》《デブリ・ドラゴン》《切り込み隊長》だったので切り込み隊長デッキに帰ってもらう。
相手のデッキ的にあの伏せが奈落とかではないだろうと決めこみ、サモプリから場を制圧してそのままゲームエンドのお知らせ。


【3回戦】○/フォーチュンレディー
先攻。ムルミロ伏せてエンドしたら、返しにワンフォーワンからライティーを出され、何か仕掛けてくるのかと思ったらフューチャーヴィジョンと1伏せでエンドを貰う。
なので普通にサイクロンで伏せ割って(賄賂でした)、ムルミロ反転からアタックでライティーを倒し、ウリィ呼んできてヴィジョンを割ってから、ダリウスセットエンド。
相手何もすることが無くなったようで、ドローゴー。
こちらサモプリ出して勝ち。


【4回戦】○/シンクロキャット
後攻。お相手は始めて見る方でした。

・1ターン目
相手罠1伏せエンド。何か誘っているのが見え見えなので、こちらはラクエルと月の書伏せて様子見。

・2ターン目
猫飛んでくる。どうせラッコベルンだろとか思っていたらベルン狂獣。こりゃあベルンに月の書撃っても狂獣にラクエル除外されるのはいただけないなーとか思っていたら、相手が精神操作を撃ってくれたので、ラクエルの反転召喚に対して月の書でベルンを裏にする。普通に狂獣のパンチ貰うが相手はそのままエンド。
返しのターンにベルンを足して、ラクエルとベルンで殴る。相手の幽閉でラクエル除外されそうになった所を月の書で回避。神宣を伏せ足してエンド。

・3ターン目
相手ベルン召喚。精神操作発動からラクエルを奪われ、ブラックローズまで作られるがこれを神宣。相手は貪欲な壺を使い、1伏せしてエンド。
返しにサムニテ召喚から殴り、相手の猫をハンデス。ウリィを呼んできて伏せを割ると大嵐でした。
あとは相手の攻め手がなく、狂獣とかをセットして来ましたが普通に殴りきって勝ち。


【5回戦】○○/シンクロキャット/あーまん
■第1試合 後攻。
・1ターン目
相手モンスターと伏せ2枚でエンド。
こちらウリィとダストシュートと月の書と神宣セットエンド。

・2ターン目
相手のスタンバイフェイズにダスト撃ったら、《レスキューキャット》《コアラッコ》《大嵐》《死者蘇生》だったので猫戻す。相手仕方なく伏せモンスターの偵察者反転、番兵を呼び、ラッコセットエンド。
こちらラクエルセットに対し、相手少し悩んだ後了承。そのままガイザレスを出すと、案の定死デッキ撃たれるが神宣で止める。ラッコを殴り、ラクエルとムルミロを出して偵察者を破壊しエンド。
あとは相手が動く前に、ラクエルとムルミロの攻撃を通し、最後に訓練所見せたら投了もらいました。

■第2試合 後攻。
ラクエルビート開始しようとしたらライコウに破壊されるが、今度はワンフービートを開始。1度は除去されるも、蘇生でさらにワンフーのターン。
そのまま殴り続け勝ち。


【6回戦】×ET○/墓地アドダーク/釘バット
■第1試合 先攻。
サムニテサムニテムルミロをスケープゴートからの激流葬で流され、モンスターが無くなる状態に。
あとはゲイルで殴られ続けるが、引くカードは月の書、脱出装置、スレイブタイガー、月の書、トラップスタン…。粘り続けたところで猫ドローしたので、スレイブタイガー伏せから、ゲイルの攻撃を月の書で回避し、返しに猫からベルンベルンをだす。一斉攻撃してゲイル割ろうとするも2ネクガ+玄米で止められ、メイン2でゴヨウを作りエンド。
ここで痛恨のプレイングミス。ハンドの月の書を伏せないとかいうことをしてしまったせいで、相手の洗脳で奪われたゴヨウに対して脱出装置を撃つしかなくなってしまう。サモプリトップを意識して魔法をハンドに残そうとする癖をここで無意味にしてしまった。もうデッキにサムニテもベルンもスレイブタイガーもいないから、サモプリトップしてもどうせ使えないというのに。
そのままゲイルが突破できず負け。

■第2試合 先攻。
1ターン目から暗闇を吸い込むマジックミラーで終末の騎士の効果を止めるという良展開を見れたのに、ここでじっくりミラーを盾に殴り続けてればいいものを、あせりすぎて大嵐で自分のミラー割ってからガイザレスでぶんぶんするとかいう意味不明なぶん回し方をしたりしてしまったせいで、お互いかなり競り合ってしまうことに。
最終的にはライフポイントがこちら1738に対し相手7500のところから、一気に巻き返してこちら場にナチュルパルキオンとダリウスと戦車、相手ハンド0の状態まで持って行き、エキストラターンの最後の最後でベルンドローまでして(DDB作れたので)そのまま投了もらいで勝ち。

7勝1敗 16点。 オポーネント差により2位。
08/10 01:25 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/510-8e73faa1
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。