スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
大会レポ:10.2.21 3on3チーム大会
チーム名「総攻撃屋」

A:A
使用デッキ:インフェルニティ(サイド遅延ET勝利)

B:あーまん@46
使用デッキ:次元スキドレ弾圧ハイビート

C:すねーく
使用デッキ:アンデロード




【1回戦】魔轟神/りょうさん
1:先攻。1ターン目の落ちが強く、2ターン目から即ぶん回したので、相手のミラーフォース以外見ることが出来ず、デッキタイプすら分からない内容でキル。

2:相手の2伏せエンドに対してこちらもゴブゾン狡猾の2伏せエンド。
返しにクリッター反転からユニコールを作られて詰まされそうになるところに狡猾をプレイするも、そのターン内でそのままレイジオン×3貪欲な壺×2を使われるぶん回しっぷりでシンクロを並べられまくるも、攻撃宣言されずにエンドもらう。
返しに光の援軍から湧いたウォルフとソーサラーとライボルで逆転し勝利。
あとからの話でわかったことですが、りょうさんは自分のターンでぶん回しすぎてまだ先攻1ターン目だと勘違いし、攻撃宣言できることを忘れていた様子でw

個人:○○─
チーム:○○○


【2回戦】旋風BF/シュン
1:先攻。シュラブラストの攻めを受けながらもライラライコウで相手の後ろを割りつつターンを稼ぎ、相手の罠がなくなったところでシンクロアンデ。

2:相手のサイドチェンジ読みを外してしまう。相手があきらかに罠を増量していて、裂け目と奈落2枚と次元幽閉2枚と激流葬ミラフォまでもらって解答札が得られず。オネスト守備でひっぱるも、3体目のシュラを処理できず負け。

3:お触れで罠封じ込めて余裕の殴り勝ち。

個人:○×○─
チーム:○○○


【3回戦】インフェルニティ/グリィン
1:先攻。相手がインフェルニティと言うのは分かっていたし、自分のデッキ内に墓地利用を邪魔するカードも存在しないので、相手が回る前にライフを削りに行くプランで残りライフ1500までは持っていくが、安心の2ターンキルを実行され、なんとか生き延びるものの相手ハンドにミラージュを握っている状態。負け確。

2:また2ターン目から相手が動き始めたのでDDクロウでデーモン除外したら完全に停止。普通に殴って勝ち。

3:開始早々ET入るも全く関係なく、安心安全の2キル乙でした

個人:×○ET×
チーム:○××


【4回戦】天使ビート/YuKi
1:(身内だったので)煽り合いから始まる試合w
2ターン目からシンクロアンデで試合を取りに行くが、チェーン発動されていた収縮を忘れていて相手のライフが725残る。
YuKi「あれー?ww このターンで勝つんじゃなかったんですか~?ww」
そこからオネストや収縮、デクレアラーを使われ中々ライフが詰めれず、こちらのライフ3800まで削られ結構危なくなるも、どうにか拾う。

2:相手が1ターン目からヴァルハラクリスティアを立てる内容。
適当に守備から墓地アドを溜めたあと、ライボルと虚無魔人で逆に制圧。
途中で虚無魔人が突破されるが、相手の残りライフはあとわずかで、ジェルエンデュオとケミストリー表守備で守るしか無い状況。
場にルミナスライラ、残りデッキが7枚のところでソーサラーを引き、自分のライラを除外、次のターンにライボルから攻めようと思っていたところで、最後に引いたのが裁きの龍。ライボルでも良かったけど、裁きの龍を叩きつけてドヤ顔。勝ち。

個人:○○─
チーム:○○○


【5回戦】旋風BF/鳥仙人
1:後攻。相手何も出さずエンドしてきたので、ゴブゾン伏せから入り様子をみると、返しに旋風からシロッコを出される。
ある程度守りつつ、相手が攻めに来たところで召喚成功時に狡猾を撃ち、旋風を不発にさせると、モンスターが居ない様子になったので、そこからアンデ要素で殴り続ける。途中で弾圧を貼られるも、展開的には無理なく攻め続けることができ、ケルビムまで通して勝ち。

2:こちら初手お触れから始動で、なおかつネクガ3落ちして相手の動きを止める。
そのまま殴り合いを有利に進め、相手苦し紛れのブラックローズからお触れを破壊され、手札に腐っていた罠を伏せられるが、モンスター居なかったのでゴブゾン等で殴り続けて勝ち。

個人:○○─
チーム:○○○


【6回戦】アンデロード/ミウラ
1:先攻。こちら1ターン目からハンドも落ちもよく、相手の墓地にネクガも落ちなかったので、次のターンに玄米絡めたシンクロ大量展開でディサイシブブリュハデスガイアナイトゾンビマスター、狡猾伏せまで作って「総攻撃や!(総攻撃屋)」

2:上手いこと相手が先に玄米を絡めたシンクロアンデでぶん回しに来てくれて、それをネクガで止めた返しにライボルで相手の場一掃→虚無魔人&スタダ&ブリュ立てて詰ませるゲーム。相手のハンドの玄米裁き腐ってました。

個人○○─
チーム:×○○


▼勝敗数結果
・マッチ
A:○○○○○×
B:○○×○○○
C:○○×○○○

・デュエル
A:10-5
B:11-6
C:11-3
─────
計:32-14= +18point




去年の8月末日に行われた3on3と同じメンバーで同じく優勝という結果。
今回も2ヶ月くらい前から泊り込みでの調整や平日に集まっての調整会等を繰り返し、全参加者の中で誰よりも自分のチームが念入りに調整をしたと言えるくらいに頑張ったので、それを結果として出すことができてよかったですw

Aさんは己の精神を削りながらも心を鬼にして、妥協無くデッキプラン通りのプレイングを遂行しました(あれはインフェルニティじゃなくてエキストラウィンだww)し、
あーまんさんはカウントダウン相手に、ジャッジから注意を受けながらもET勝ちを得ている辺り、貪欲な勝利への執念が伺えました。
ひたすらに勝ちを狙うことを第一目的としている私としては、とても良いチームだったのではないかなと思いますw

それと、今回もまた、(時間があまりなく、深くは絡むことが出来ませんでしたが)南部の方との交流もすることができて、そういう意味でも良かったんじゃないかなーと思います(´∀`


今期も楽しかった!
お疲れ様でした!

あとは自分の使用デッキレシピとかサイドチェンジの仕方とか載せるかな。
02/24 12:45 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/611-c773dc6c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。