スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ツイッター表示プラグイン導入
PCから見たときに、左側のサイドバーから私のTwitterアカウントでのつぶやきを見れる様にプラグインを導入しました。
ちょっと設定分かんなくて時間かかったけど多分大丈夫なはず・・・ww

このブログの方は近況をまとめたり細かいレポート等を書くときに使用しますが、ツイッターの方はケータイから簡単につぶやけるので、外出中に思ったこと等をその場でメモする的な意味合いで主に使ってます。
内容は完全に遊戯王向けなので、スマブラ勢の方は見る価値ないですwwwサーセンww


■六武衆のゲームメイク:勝ちに繋がるセットパターンの意識
基本的な勝ちパターンとしては、最初のターンにシエン+アタッカー+召喚妨害罠の布陣を作り続け、2~4ターン程度に渡ってビートダウンを繰り返し勝つという物。
この時自分の手札にモンスターや活人剣術等の攻め札が多ければ、即キルまで詰めてもいいし、逆に攻め札が少ない時は相手の妨害罠が多いはずなので、そちらで妨害して数ターンに渡るビートダウンでクロックをかける。

デッキの構築上、六武衆ギミックと妨害罠しか入っていない為、「次のターンのドローがモンスターならそのターンでライフを削りきれるから勝ちだし、妨害罠ならその次のターンで勝ち」と言う状況が作り易い。

分かりやすい例を挙げましょう。
自分六武衆対相手旋風BF。使用デッキはこちらのメインデッキということにします。

自分1ターン目:《真六武衆-シエン》《六武衆の師範》《神の警告》《月の書》《砂塵の大竜巻》の布陣。
相手1ターン目:《BF-疾風のゲイル》を召喚してくるもこれを警告で妨害。2伏せエンドにエンド砂塵で1枚割る。
自分2ターン目:《真六武衆-シエン》と《六武衆の師範》で総攻撃し、4600ダメージ。残り3400。ドローしたサイクロンを伏せてエンド。
相手2ターン目:《BF-蒼炎のシュラ》召喚から攻撃をしかけてくるもこれを月の書で寝かす。1枚罠を足すもこれをエンドサイクで割る。

この様な状況になったとします。ここで次の自分の3ターン目のドローフェイズ。
相手のライフは3400。場には裏守備の《BF-蒼炎のシュラ》とセットされた罠が1枚。
相手の伏せは《真六武衆-シエン》によって無効にできるわけですから、実質シュラ裏守備のみと考えて良いでしょう。
ここで自分がドローしたいカードの候補としては、《六武衆の影武者》《六武衆の師範》以外の六武衆モンスター全てと《死者蘇生》。引けばこのターンでライフ3400削って勝ちです。
しかし、ここで《神の警告》等の妨害札を引いたとしてもこのターンでライフを0に出来ない代わり、次のターンでの勝利がほぼ約束される形になります。
そうなると、このターンで引けば詰みとなるカードは残るデッキ33枚の内

六武衆の露払い
真六武衆-キザン×3枚
真六武衆-カゲキ×2枚
増援
紫炎の狼煙×3枚
死者蘇生
月の書×1枚
神の警告×2枚

上記の14枚。少し例外的ですが《諸刃の活人剣術》や《六尺瓊勾玉》まで計算すると18枚です。約半分。
もしも初動に《六武の門》や《六武衆の結束》が絡んでいたらもっと詰みは確実な物になりますし、この「次のターンのドローがモンスターならそのターンでライフを削りきれるから勝ちだし、妨害罠ならその次のターンで勝ち」って言うのは本当に強い。
こういうゲームメイクをどれだけ行うことができるかにかかっているので、そういう構築を目指したいところ。
11/26 06:16 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/773-fe86d70f
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。