スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
六武衆:反省会
先日メインデッキを大幅に変更したとかいって、ぶっちゃけ試してみたい制限カードを適当に全部詰め込んで回してみただけでした。正直六武衆と言うデッキのプレイプランを考えたときにゴミレベルの構築です。
まぁあんな構築でも、マンガ倉庫のスイスではマッチ3-0できてよかったのですがw
と言うことで反省会




デッキ名「制限カードってすごいね。強いね。」

モンスター(14枚)
六武衆の露払い
六武衆の師範×3枚
六武衆の影武者×3枚
真六武衆-ミズホ
真六武衆-キザン×3枚
真六武衆-カゲキ×3枚

魔法(17枚)
六武衆の結束×3枚
六武の門×3枚
増援
紫炎の狼煙×3枚
死者蘇生
月の書×2枚
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚

罠(9枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告×3枚
激流葬
ダスト・シュート



とりあえず制限カードを詰め込みました的な構築。ゴーズを抜いてミズホを試してみました。
以下使用感

■今回試したカード
《真六武衆-ミズホ》
バックを触ることが出来、自身をリリース出来ない事が相手のパペプラに対する耐性ともなり得るのでワンチャン露払いよりも優先して良いのかなと思って試運転してみたカード。
攻め手を自ら失う時点でせっかくのハイビートによるクロックプランを自ら崩壊させてしまうのでデッキの方向性と噛み合わず、また上記の構築では活人剣術を採用していなかった為良いシーンをつくることができませんでした。

《ブラック・ホール》《激流葬》
1枚で1:2交換以上のアドバンテージを生み出す可能性を秘めていると言うことで採用してみたカード。特に《ブラック・ホール》は後攻1ターン目に握っていると先攻後攻の差を埋めることができ、また魔法カードなので最悪ランドオルスのハンドコストにもなるという言い訳ができる為問題ないかなと。
実際の所は、せっかくシエンを場に立てて除去&ビートの布陣を作ったのにトップドローでこれらを引くと邪魔で仕方ない。使いにくさの目立つ制限カード。

《奈落の落とし穴》《聖なるバリア-ミラーフォース-》
当初ミラーマッチでは使えないだろうと思い外していたのですが、食わず嫌いは良くないということで採用してみた札。
使用感としては《奈落の落とし穴》はアリかもしれない。自分のボードを妨害するわけでもなく、月の書と違いしっかり場外に飛ばしてくれるのでビートダウンによるクロックを刻む手助けになる。
ミラーマッチでのカゲキ影武者からのシエンを止めることができないが、逆に相手の師範を安全に除去できるので、こちらのシエンの布陣を突破しようと影武者+師範orキザンでせめて来る相手にはこのカードが有効。
ミラーフォースも相手によってはあり。

《ダスト・シュート》
なんとも言えません。発動すればチートレベルのはずの強さなのにこのデッキでは微妙。
勝てる時はこんなんなくても勝てるし、負けるときはあっても勝てない。
個人的にはこのカードをドローするより自分のデッキ回転率をあげる札をドローしたいので不採用かなぁ。


■今回抜いたカード
《冥府の使者ゴーズ》
プレイプランと合わないことが第一の理由で、それ以上の理由もないです。
強いものは強いんだけど、このデッキにおいては色々試した感じ、必要なさげ。

《諸刃の活人剣術》
上記の構築での負けパターンを考えたときに、こちらの攻め札が続かずデュエルが長引いてしまい1枚1枚のカードパワー差で押し切られてしまうシーンが多かったので、やはりこのカードは重要な要素。やってることが1ターン遅い代わりに2回連続発動できる死者蘇生。
門が絡まないときでもこのカードのおかげで回転率が上がるし、門が絡んでくるともはや止められないレベルで強い。チューナー含む2匹蘇生は頭おかしいとしか思えないし、アタッカー2匹蘇生で軽く3000以上のダメージ稼いでくれる(例:師範とカゲキ蘇生で3800)ので使用用途が幅広い。
平気で3積みできるレベルだと思います。なんで抜いたのか分からない。

《砂塵の大竜巻》
ミラーマッチや対BF戦等を見たときに非常に有用。
妨害くらわないなら基本的に現存するどんなデッキ相手にでもメインギミックの大量展開からビートダウンだけで勝利できるので、罠をあまり積まない相手に腐ろうが問題なし。
何枚か積むべきカードパワーはあると思います。

《六尺瓊勾玉》
テキストはどう見ても強いのですが、使うシーンが余り無い罠。
ずっとメインデッキで試してましたが、結論だけ言うとサイドデッキ向けかなぁという印象。流行りによりけりな部分も多い。好み。




活人剣術がとても重要なパーツだと再認識できたので再投入安定ですね。
微妙な制限カードをじゃんじゃん抜いて、六武衆として強いカードをもう少し採用していきたいところ。
ミラーマッチで負けるのが大嫌いなのでまず砂塵の大竜巻を3枚積むことからはじめようかな。
11/27 03:45 | メモ的日記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/774-631eb642
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。