スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ジャンドにおけるリヴァイエール
もう何日も前に大和さんがTwitterでネタにしていたんですが、記事にもなっていたのでこちらでも軽く触れておきます。



《虚空海竜リヴァイエール》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/水族/攻1800/守1600
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
ゲームから除外されている自分または相手の
レベル4以下のモンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚する。




既存の構築のジャンドでは、《ローンファイア・ブロッサム》+《おろかな埋葬》+蘇生カードの計3枚で通常(デッキにゾンビキャリアでも入っていない限り)は合計レベル数の関係上《シューティング・クェーサー・ドラゴン》までアクセスすることができなかったのですが、このカードの登場により可能となりました。
また、《ワン・フォー・ワン》+《ダンディライオン》+《ローンファイア・ブロッサム》でも同様に、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》までアクセスが可能となりました。
《ローンファイア・ブロッサム》+蘇生カード2枚の場合も、既存のパターンだと4ドローのクェーサーだけでしたが、このカードの採用により5ドローのクェーサーリヴァイ、墓地に効果未使用のバルブという布陣が可能となり、強かった動きがより強化されたと言えるでしょう。

このカードを使用してクェーサーパターンを行う事の利点としては、
・5枚ドローできる
・場にリヴァイエールが残る
・除外ゾーンにカードが残らない

今までアクセスできなかったパターンが増えた点と5枚ドローは超魅力ですね。
必須枠だと思います。うーむ、スタダさんとカタストルさんどちらとお別れするか。
05/14 23:57 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
はじめコメントしますー

リンクさせていただきます^^:
ご自由にどうぞー!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/875-2bf5d57c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。