スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
強欲で謙虚な壺の発動条件
Twitter上で少し話題になったのでメモ。



《強欲で謙虚な壺/Pot of Duality》

通常魔法
自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
その中から1枚を選択して手札に加え、
残りのカードをデッキに戻す。
「強欲で謙虚な壺」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン自分は特殊召喚する事ができない。




特殊召喚が無効にされたターン中に、《強欲で謙虚な壺》が発動可能かはまとめるとこんな感じ。

チェーンに乗らない特殊召喚行為→発動できない
モンスター効果の発動→発動できる
魔法罠カードの発動→発動できる
魔法罠効果の発動→発動できない

あとは、特殊召喚効果の発動は成功したけど不発になったと言う場合も発動できませんね。
モンスターの場合は”特殊召喚行為”(チェーンに乗らない)を無効にされたのか、モンスター効果による”特殊召喚効果”(チェーンに乗る)を無効にされたのかで判断でき、前者が無効にされた場合はそのターン中《強欲で謙虚な壺》は発動できません。
魔法罠の場合は、”カードの発動”を無効にされたのか、”効果の発動”を無効にされたのかで判断するようです。カードの発動が無効にされた場合は問題なく《強欲で謙虚な壺》を発動可能ですが、”効果の発動”を無効にされた場合は《強欲で謙虚な壺》を発動できません。

ややこしいけど場合分けして覚えると楽かもしれませんね。でもまぁ分からない場合は事務局へ電話でOKだと思います。
06/08 12:15 | メモ的日記 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/887-b6123cc7
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。