スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
【最適解探し】あなたならどうする?【解答編】
1つ前の記事にあたる「【最適解探し】あなたならどうする?」ですが、ツイッター上で良い感じの反響があったようで、私としても記事にして良かったと思えるものになりました。
さて、ツイッター上では記事を書いた数時間後にはばらしてしまいましたがこの記事。最適解探しと書いてはいるものの、その実トラゴーズ無視のワンキルパターンが組めるシーンです。

この展開パターンに付きましては、非表示で回答を出してくださったUtaさんのコメントをそのままコピペしたいと思います。回答ありがとうございました。



ヴィーナス召喚から効果2回発動後、ワーウルフ特殊召喚
アースと球体でアームズエイド
ヴィーナス効果発動
球体×2でダイガスタフェニクス
ヴィーナスとワーウルフでリヴァイエール
墓地のアース除外してヒュペリオン特殊召喚
リヴァイエール効果でアース特殊召喚
ダイガスタ効果、対象リヴァイエール
アームズエイドをリヴァイエールに装備
マインドクラッシュでトラゴエディア指定(これでトラゴエディアが無いことが確定する)

ゴーズがなかったら全部殴って終わり
ゴーズがどのタイミングで出て来ても8000削れる
1:アースのとき
アースが殴って1000
トークンをダイガスタフェニクスで殴る
ゴーズをリヴァイエールで殴ってアームズエイドの効果で2700
あとはヒュペリオン、リヴァイエールで殴って終わり
2:ダイガスタのとき
アース、ダイガスタフェニクスで殴って2500
トークンをヒュペリオンで殴る
ゴーズをリヴァイエールで殴って2700
リヴァイエールダイレクトで2800
3:上2つ以外のとき
アース、ダイガスタフェニクスで殴って2500
リヴァイエールで殴って2800
ゴーズが出て来たらリヴァイエールで殴って2700
出てこなかったらリヴァイエールダイレクトで終わり



完璧な解答ですね。素晴らしいです。

今回の展開パターンについて、ポイントとしては
・《マインドクラッシュ》は宣言したカードが相手の手札にある可能性を消すという確定要素として使える事
・《虚空海竜リヴァイエール》は風属性ということ
の2点でしょうか。

《マインドクラッシュ》によって最大2枚まで存在する可能性のある《トラゴエディア》という選択肢を相手の手札から消すことにより、出てくるモンスターを《冥府の使者ゴーズ》だけに絞り、《冥府の使者ゴーズ》が出てきてもワンショットを決めれるよう、《アームズ・エイド》を装備して2800打点を持たせた上に《ダイガスタ・フェニクス》によって2回攻撃できるようになった《虚空海竜リヴァイエール》を用いるというもの。
2800打点2回攻撃の《虚空海竜リヴァイエール》の前に必要な2500点のダメージを与える為のモンスターと、2500点与えた時点で《冥府の使者ゴーズ》が出てきてもカイエントークンを戦闘破壊できるモンスターさえ用意できればキルパターンが成立します。
手札の《オネスト》に頼ること無くここまで展開できるので、《マインドクラッシュ》の成功失敗は関係がありません。相手の手札に《トラゴエディア》が無いことを確定させる事が重要です。




110914002.jpg

□パターンまとめ

レベル2チューナー、レベル3モンスター、《創造の代行者 ヴィーナス》、《マスター・ヒュペリオン》を場に出すことができ、手札及びデッキに《神聖なる球体》が計3枚、墓地もしくは手札に《マスター・ヒュペリオン》を特殊召喚するための代行者を握っていればトラゴーズ1枚無視(トラゴの場合は相手の手札が5枚以下である必要あり)のワンキルプランが組める

後攻1キル手札の例:
《神秘の代行者 アース》、《創造の代行者 ヴィーナス》、《マスター・ヒュペリオン》、《TG ワーウルフ》、《TG ストライカー》、《大嵐》



あなたなら実際の対戦中このような状況に出くわした場合、最適解を導き出すことができますか?
09/14 07:28 | 遊戯王事務局回答/考察 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/930-a37eca91
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。