12.12.14 甲虫装機
サンブレコスト理論により多少の無理カードも無理やりごまかす。
インゼクターは決してワンショットするだけの前のめりなデッキではなくて、初動からアドバンテージを得ながら次の攻め手を得るというゲームメイクができるのが一番のポイントです。



モンスター(20枚)
終末の騎士
甲虫装機 ホーネット×3枚
甲虫装機 ダンセル×3枚
甲虫装機 センチピード×3枚
甲虫装機 ギガマンティス
甲虫装機 ギガウィービル
ダーク・アームド・ドラゴン
キラー・トマト×3枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
エフェクト・ヴェーラー×3枚

魔法(10枚)
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
サイクロン×3枚
おろかな埋葬

罠(10枚)
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬
リビングデッドの呼び声×2枚
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク×3枚




モンスター魔法罠の比率が20:10:10。綺麗。
意味のあるピン刺し3種以外はフル投入構築。そういう意味でも綺麗。
ウィービルはパターン増えるので搭載しましたが、ゼクトキャリバーのがワンチャンありそうな予感。
このタイミングで載せる意味という所ではありますが、結構良い感じの出来だったかなってことで残しておこうと思いアップ。
巷ではカードガンナーを搭載するのが流行りのようで、一度は試してみたい所。
12/16 00:59 | 遊戯王 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/965-f45eee4f
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved