スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
12.3.15 聖刻龍
モンスター(22枚)
聖刻龍-ネフテドラゴン×3枚
聖刻龍-トフェニドラゴン×3枚
聖刻龍-シユウドラゴン×3枚
聖刻龍-アセトドラゴン×3枚
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×3枚
カードカー・D×3枚
エレキテルドラゴン
エメラルド・ドラゴン
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(12枚)
大嵐
召集の聖刻印×3枚
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
サイクロン×3枚

罠(6枚)
神の宣告
神の警告×2枚
サンダー・ブレイク×3枚


■解説
J-SPEEDさんの構築の汎用性が高いので正直そっち安定だと思います。
なのでこちらはとりあえず回し方を覚えたい人向け。
完全に自分のデッキの動きをする気しかない構築なので、フリー等で回し方の確認をするには最適な形にしたつもりです。

激流葬ではなく神の警告である理由としては、例えば自分が攻めに行ってみたところアトゥムスにヴェーラーを撃たれてしまって中途半端な展開で終ってしまった時に、この場の自分のモンスターが生き残ってターンが返ってきたらとても美味しいのになぁっていうシーンが多々あったからです。こういうシーンで欲しい妨害カードは自分の場まで流してしまう激流葬ではなくて警告。
それとミラー時に相手のアセトスタートに対してアセトをサクって出てきたシユウに撃てば相手場にバニラが残ってくれるので、トフェニスタートがしやすくなるっていう狙いもありますが、実戦では上記のシチュエーションになったとしても相手のプレイプランを崩壊させる激流葬の方が強いでしょうから多分激流葬に戻しますw

エフェクトヴェーラーの採用理由としては、プレアデスからのワンキルパターンを取った場合や普通にランク6からの攻めを展開する際、トレミスにアクセスする機会が聖刻龍においてはままあるんですが、その際に手札にヴェーラーがあると相手ターンをヴェーラーで妨害→墓地のヴェーラーをトレミスで回収の流れに繋げることができる為。
この選択肢を取れるとトレミスが1枚で状況に応じて「攻め手の回収」「相手の妨害」「相手のボードカード除去」全てに使えるオールラウンダーになるため、非常に強いです。まぁこれも月刊J-SPEEDに書いてあったことですけれどねw
03/16 00:03 | 遊戯王 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://snaketales.blog64.fc2.com/tb.php/993-44a354e8
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 すねーくはーと All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。